ホンダLPGAタイランド2021:3日目

3日目(5月8日)日本勢のスタート時間


上原彩子(4アンダー28位タイ):8時20分1番ホール
渋野日奈子(4アンダー28位タイ):8時20分10番ホール
河本結(3アンダー39位タイ):8時44分10番ホール
畑岡奈紗(8アンダー10位タイ):9時56分1番ホール
*タイ時間。日本は+2時間

現在10位タイの畑岡の組み合わせは、2日目も同組だったダニエル・カンと、デンマークのニコラ・ラーセン。畑岡はカンと相性が良い感じがするので、今日も良いスコアが期待できるでしょう!上原、渋野、河本はまだエンジンが温まっていないようですが、今日はフルスロットルで大活躍してくれることに期待です!

https://www.facebook.com/lpgaThailand/photos/?ref=page_internal
https://www.facebook.com/siamcountryclubpattaya

優勝は初のタイ人選手か

まだ折り返し地点ではありますが、タイのメディアは現在トップ争いしているパティ・タバタナキットとアッタヤー・ティティクルがタイ人として初のホンダLPGAタイランド優勝者になるだろうと期待を込めて盛り上がっています。

現在トップはパティ・タバタナキット(21)。下にある彼女の2日目のハイライト動画を見ていただくとわかりますが、とにかくスイングがきれいです。トップの手が高く、スイングアークも大きいのに軸がぶれません。体幹が強い。だからドライバーが飛んで曲がらない(300ヤード超えます!)。アイアンのスピンコントロールも絶妙で、他の選手がグリーンオーバーしてしまう地点にボールを落としてもきっちり止めてきます。それから度胸がありますね。インタビューを聞いているとダニエル・カンみたいです笑。今年のメジャー優勝がまぐれでなかったことを、この大会で優勝して証明する予感がします。

Patty Tavatanakit First Round Highlights | 2021 Honda LPGA Thailand
パティ・タバタナキット https://www.facebook.com/siamcountryclubpattaya
https://www.facebook.com/lpgaThailand/photos/?ref=page_internal

現在2位のアッタヤー・ティティクルはまだ18歳ですが、欧州女子タイ選手権を14歳4カ月19日で制した記録を持つ実力者。武器は飛んで曲がらないドライバー(2日目の平均ドライバー飛距離は280ヤード)と、ピンポイントでグリーンを狙えるフェアウェイウッド。初日はパー5で2回イーグル、2日目もパー5で1回イーグルを取っています。クールなパティに比べて、ニコニコしたゴルフスタイル。下は彼女の2日目ハイライトです。

Atthaya Thitikul Second Round Highlights | 2021 Honda LPGA Thailand
アッタヤー・ティティクル https://www.facebook.com/siamcountryclubpattaya
https://www.facebook.com/lpgaThailand/photos/?ref=page_internal

現在7位タイのアリアジュタヌガーンも期待の星です。彼女は11歳11カ月2日という史上最年少で2007年のホンダLPGAタイランドの予選を通過した記録を持ち、2016年にはLPGAの賞金女王と年間MVPに輝いた実績があります。2013年のホンダLPGAタイランドでは悔しい思いをしているので、今年こそは優勝して地元ファンを喜ばせてほしいです。もちろんお姉さんモリヤの活躍にも期待!下はアリヤジュタヌガーン2日目のハイライト。

Ariya Jutanugarn Second Round Highlights | 2021 Honda LPGA Thailand
リディア・コとアリア・ジュタヌガーン https://www.facebook.com/lpgaThailand/photos/?ref=page_internal

テレビ放送予定:5月7日(土)

「ホンダLPGAタイランド2021」3日目のテレビ放送は、日本はWOWOWで午前10時30分から午後4時まで、タイはPPTV HD36がテレビ放送とインターネット生配信を12時30分から午後3時30分まで行う予定です。
*タイ時間。日本は+2時間

3日目の結果

3日目の前半9ホールは、首位スタートしたパティ・タバタナキットと2位のアッタヤー・ティティクルの2人だけがスコアを上げることができずパープレイ。この2人と最終組のカロリン・マソン、リディア・コやギャビー・ロペスに差を縮められて、一時はスコアが横並びする場面もありました。後半になってようやく地元タイのエンジンがかかり、結果はパティ・タバタナキットが18アンダー首位、アッタヤー・ティティクルとカロリン・マソンが17アンダーで2位タイ、リディア・コとギャビー・ロペスがそれに続き16アンダー4位タイでした。明日の最終日は大混戦となるでしょう。

日本勢も頑張りました!畑岡奈紗は序盤苦戦しながらも、5バーディー2ボギーで15位(11アンダー)。アウトスタートの河本結は前半から猛チャージをして18番ホールではイーグルを奪い、67で27位(8アンダー)と順位を上げました。上原彩子もバーディーを重ねて66のスコアを叩き出し、19位(10アンダー)でした。渋野日向子も5バディー3ボギーとアンダーで周り37位(8アンダー)。渋野は結果に満足していない様子でしたが、「明日も悔いのないように頑張りたい」とインタビューで答えていました。残りあと1日。みんな上位に食い込めるよう頑張れー!

下はLPGAがまとめた3日目のダイジェスト動画です。

Third Round Highlights | 2021 Honda LPGA Thailand

コメント