ゴルフ場で蚊に刺されないようにするには

温暖で池が多いタイのゴルフ場でやっかいなのが、蚊に刺されることですよね。蚊は人間の体温に近い温度の生き物、生き物が排出する二酸化炭素、汗に含まれるアセトンや乳酸などに反応すると言われています。どうしたら刺されにくくなるのか、オススメの虫除け対策を紹介します。

虫除けスプレー

タイで販売されている虫除けスプレーは商品はディートが配合されたものが主流で、子供も使えるイカリジン配合のものはあまり見かけません。ディードは昔から世界中で使用されている虫よけ成分ですが、気をつけるべきことは、濃度が30%以上のものは人体に危険を及ぼすので、必ず濃度を調べてから買いましょう。オススメは、下の虫除けスプレー。

薬局やスーパーマーケットに必ずと言っていいほど売られている人気商品です。ディード濃度は12%、持続時間は6-8時間。香りが異なる色違いも売られています(濃度は同じ)。ゴルフバッグに入れておいて、ラウンド開始前とハーフ終了時にスプレーすると良いでしょう。顔へ直接スプレーするのは避けてください。

子供には、レモングラスの成分が入った虫除けスプレーや、イカリジン配合の虫除けスプレーがオススメです。

イカリジン配合の虫除けスプレーは、天使のスキンベープ 虫除けスプレーが人気です。

アロマ柑橘系のボディーソープ

蚊はアロマ柑橘系の匂いを苦手とするため、シトロネラ、ゼラニウム、ラベンダー、ミント、レモン、レモングラス、ペパーミント、ニアウリ、ユーカリ、ローズマリーなどの香水をつけたり、またはこれらの香りがするボディーソープをゴルフ場に行く朝のシャワーで使うと効果的です。

明るい服装+インナー+長ズボン

蚊は暗い色に近寄ってくる習性があるので、明るめの色の服装を選ぶと良いです。また長袖のインナーと長ズボンを着用すると、刺されにくくなります(インナー生地の上から刺してくる鬼蚊もいますが)。

りんご酢

栄養素がたっぷり詰まっていることで知られるアップルサイダービネガー(りんご酢)。 紀元前400年前のヒポクラテスの時代から重宝されてきたといわれています。 Bragg社の「アップルサイダービネガー」はUSDA認定オーガニックのりんご100%を使用。 多くのハリウッドセレブ、アスリート、政治家、美容家、健康研究家がBragg社のスーパードリンクに魅了され、こぞって愛用していることで注目されています。 お水と混ぜて起床時、午前、午後の3度に分けてリフレッシュドリンクとしてどうぞ!また、サラダのドレッシングなど、いろいろアレンジしてお使いいただけます。 

蚊はりんごや酢の匂いが苦手。さらに、りんご酢は蚊が好む乳酸を分解する効果(つまり防臭効果)もあるので一石二鳥です。汗臭い体臭の原因は、体内で発生するアンモニアのせい。アンモニアは体内の乳酸の量が増えると、連動して増加することが分かっており、乳酸を効率良く分解するには、クエン酸が欠かせません。クエン酸はビタミンB1がたっぷり満たされている状態でよく働くようになりますが、リンゴ酢にはクエン酸もビタミンB1も豊富なのです。私はりんご酢を水で割ったものを水筒に入れてラウンド中に飲むようにしています。そして虫除けスプレーを朝1回するだけで、全く刺されなくなりました。酸っぱさで体がリフレッシュする効果もあります。個人的な差はあるかもしれませんが、蚊に刺されやすい方はぜひ一度試してみてください。

コメント