キャディーさんを指名するメリットって?【タイでゴルフ】

タイのゴルフ場は、ゴルファー1人につきキャディー1人が付くルールになっていて、お気に入りのキャディーを指名することもできます。キャディーを指名するとどんなメリットがあるのか、ゴルフ仲間に話を聞いてみました。

どうやってキャディーを指名するの?

キャディーは個別に与えられた番号があり(ユニフォームに刺繍されています)、その番号を次回の予約で受付に伝えると指名ができます。ラウンド後にキャディー番号を忘れてしまったら、自分のゴルフバッグに付けられた紙のタグを確認してください。ラウンド日と担当キャディー番号が記入されているはずです。

キャディー指名料を受付に支払う必要はありませんが(*注1)、ラウンド後にキャディーにチップを通常より多く渡します。チップは個人差があり、いくらが適切というのはありませんが、相場は500バーツ~でしょうか(*注2)。これに加え、1バーディーにつき100バーツのボーナスを渡すゴルファーも多くいます。

(*注1)グリーンバレー・カントリークラブ・バンコク(Green Valley County Club Bangkok)では、受付でキャディー予約すると手数料として100バーツ掛かります。当ゴルフ場は、キャディーに直接予約すれば受付に支払う必要はないと説明しています。ゴルタイで確認できているのはこの一箇所だけですが、他にもある可能性がありますので、初めて予約する場合は確認することをお勧めします。

(*注2)2022年11月現在の、一般的なパブリックゴルフ場の場合です。チャチュンサオ県にあるロイヤル・レイクサイド・ゴルフクラブ(Royal Lakeside Golf Club)は、2023年1月よりキャディーフィーを450バーツに引き上げました。ですのでここのキャディー指名チップは550バーツ~になるのではないでしょうか。また予約していない普通のキャディーでも500バーツのチップを渡すことが推奨されている名門サイアムカントリークラブのような会員制ゴルフ場もあります。

https://www.facebook.com/Laemchabanggolff
https://www.facebook.com/wangnoiprestigegolfclub/photos

指名するとどんなメリットがある?

普段キャディーを指名予約しているゴルフ仲間に”本音”を聞いてみました。

「キャディー指名する理由?そりゃ可愛くて、笑顔で接してくれて、気の利くキャディーとゴルフした方が楽しいからだよ、ハッハッハ」

パンヤインドラ・ゴルフクラブは、プリティーと呼ばれる可愛らしいキャディー(傘持ち)がいることで有名(?)。https://www.facebook.com/PanyaIndra/photos/?ref=page_internal

「私が指名しているのは、日本語が上手なキャディー。タイ語が苦手なもんで、残り距離やグリーン傾斜の説明がさっぱりわからなくてね。コンペする自分のホームコースで見つけて、それからはずっと同じキャディーを指名してます。それでコンペのスコアも良くなったと思いますよ」

「私のキャディーは目が凄く良くて、ラフに打ち込んだボールを必ず見つけるんです。なので彼女を指名してから、ロストボールがほとんど無くなった。これはホント有り難い。他のゴルフ場にもこのキャディー連れて行きたいぐらい(笑)」

「指名キャディーとラウンドを重ねていくと、自分が選ぶクラブを覚えてくれるメリットもありますよね。私はグリーンのアプローチでPWと52度と56度を使い分けているのですが、状況によってどのクラブを選ぶのかキャディーが理解しているので、さっとそのクラブを用意してくれる。これだけでも指名する価値はあると思いますよ」

「私も性格が明るくて、笑顔で接してくれるキャディーを指名しています。ゴルフ場には何百人もキャディーがいて、ほとんどは良い娘だけど、中にはスマホばかりいじってボール見なかったり、不機嫌だったり、無愛想な娘もいるわけですよ。私はそうゆう娘とラウンドすると、ゴルフが全然楽しめないんで。。」

https://www.facebook.com/theroyalgolfandcountryclub

「そうそう、あとね、ゴルフ場によっては早朝にキャディーが集まってないこともある。 こっちの人数は予約時に伝えてあるのにね。 そうすると、ずっと待たされるんですよ。それが嫌で指名するようになった人もいるんじゃないかな」

キャディーを指名するメリットは、人によって異なるようです。日本語を話せるキャディーを指名している人は多くいるようですね。ラフに入ったボールを見つけてくれるキャディーは、私も指名してみたい!

そして、【指名しない時のデメリット】を回避するために指名している人も少なくないようです。読者のみなさんも、1度くらいはキャディーにガッカリした経験があるでしょう。まぁこれは、いろんな人がいますから、仕方ないことなんですけどね。。。

https://www.facebook.com/Royallakesidegolfclub

キャディー指名なんて価値ないよ

それでは次に、キャディーを指名しないグループの話を聞いてみましょう。

「私はキャディーを指名しようと思ったことがないですね。嫌な思いをした経験もないし、毎回どんなキャディーがつくのか、楽しみにしているぐらいです」

「私もキャディーで特に嫌な思いをしたことはありませんね。キャディー教育が徹底されたゴルフ場なのか、私が幸運なのか(笑)。グリーンまでの距離はレーザー距離計を使ってますし、ニコニコしながらクラブを持ってきてもらえば、それで良いです」

https://www.facebook.com/pages/Khao-Kheow-Golf-Country-Club/266012623469197

「性格の合わないキャディーに遭遇したことはあるけど、特に何も期待してないし、自分も好きなように騒いでゴルフしているから、お互い様じゃないかな(笑)。500バーツも払うなら、食事代にするよ」

「私はゴルフを始めたばかりなので、 ボール打つだけで精一杯。通常の倍以上のチップ払ってキャディーを指名するだけのメリットがありません」

キャディーのことが特に気にならない、高額チップを払う価値がない、というのが指名しない理由としては多いようです。そしてゴルフ初級者は、確かにキャディー指名する価値はないですね。指名するぐらいなら、そのお金を練習場のボール代にした方が良いでしょう。

https://www.facebook.com/FloraVilleGolf/photos/?ref=page_internal

指名しなくても良いキャディーさんはたくさんいますよ!

https://www.facebook.com/wspgolfclub/photos
https://www.facebook.com/Pinehurst.Golf.Thailand

以上、キャディーを指名するグループと、指名しないグループの話はいかがでしたか?一般的には、タイのゴルフ場で働くキャディーは明るくて楽しい人がほとんどです。仕事もきちんとしてくれます。だから、ほとんどの人は指名する必要はないと思います。頻繁に行く自分のホームコースがあり、下の写真みたいに応援してくれる気の合ったキャディーと出会ったら、考えてみても良いかもしれませんね。

バーディーボーナス100バーツで大喜び?笑 https://www.facebook.com/BanyanResidencesVillasHuaHin/photos/?ref=page_internal 

キャディーとの嬉しい体験、失敗談などありましたら、下のコメント欄にお願いします!

https://www.facebook.com/cheechangolf

最高級の美味しさ!タイ産フレッシュマンゴーを日本へお届け

昨年大好評をいただいた、タイ産フレッシュマンゴーの美味しい季節がやってきました!今年もとろけるような柔らかい舌触りと、甘さが特徴の最高級プレミアムゴールドのマンゴーを、期間限定で日本へお届けします。この時期にしか味わえない最高の美味しさを、ご家族やご友人、お世話になっている方、あるいはご自身へのご褒美として贈りませんか!

最高級のプレミアムゴールド・マンゴー

タイのマンゴーは、マハチャノック、チョークアナン、オグロン、キイアオサウェイなど、たくさんの種類があります。その中で最も美味しくて有名なのがナムドクマイ。水がしたたり落ちるしずくの形に似ていることから、タイ語で「花のしずく」という意味の名前が付いています。

ゴルタイが販売するのは、ナムドクマイの中でも最高級のプレミアム・ゴールドというブランド。土壌のミネラル分に富むチャチュンサオ県の果樹園で、太陽をたっぷり浴びて大事に育てられた最高級マンゴーです。収穫まで徹底管理し、抜群の鮮度で日本にお届けすることができます(*沖縄・離島を除く)。

期間限定する『美味しさのこだわり』

ナムドクマイ・マンゴーが最も美味しくなるのは、3月から5月の期間です。この時期しか体験できない、とろけるような柔らかい舌触りと絶妙な甘さをお届けしたい思いから、ゴルタイではこの時期に収穫したマンゴーだけを厳選して販売しています。必ず満足していただける自信があります。

日本への出荷は20年以上の実績を持つ日系業者が担当。万が一のアフターサービスもしっかりしていますので安心です。

マンゴーの切り方と、食べ頃の目安が日本語で書かれた案内が箱に内封されています。マンゴーが初めての方でも安心していただけます

5kgと2kgからお選びいただけます

5kg(10~16ヶ入)と2kg(4~7ヶ入)をご用意しております。
*配送先は日本国内(沖縄・離島を除く)

料金(送料込み)5kg(10~16ヶ入)2kg(4~7ヶ入)
タイからのお申し込み3,450バーツ2,350バーツ
日本からのお申し込み13,600円9,300円

下の写真は5kg(10~16ヶ入)。送料込みで3,450バーツです。

下の写真は2kg(4~7ヶ入)。送料込みで2,350バーツです。

出荷予定日とお申し込み締切日

今年は6回の出荷を予定しております。

出荷番号マンゴーお届け予定日お申し込み締切日
2023年3月4-5日2023年2月21日
2023年3月18-19日2023年3月7日
2023年4月8-9日2023年3月28日
2023年4月22-23日2023年4月11日
2023年5月13-14日2023年5月2日
2023年5月27-28日2023年5月16日

お支払い方法とお申し込み方法

お支払いは銀行振込です。

下のフォームに、お申込者様の情報、ご注文の商品(5kgまたは2kgを選択)、ご希望のお届け日(選択)、お届け先の情報をご記入のうえ、申込みボタンをクリックしてください。弊社で内容を確認後、振込先案内のメールをお送り致します。
複数の方にお贈りする場合は、お申し込みフォームの下にある『複数者のお申し込み』からお願い致します

マンゴーお申し込みフォーム

    内容をご確認のうえ、下の”申込む”ボタンを押してください。

    複数者のお申し込み

    お申込者様の氏名(漢字)、電話番号、メールアドレス、件名は『マンゴー申し込み』と記入していただき、メッセージ本文にご注文の商品(5kgまたは2kg)、ご希望のマンゴーお届け予定日(下の表から選択してください)、お届け先の情報(氏名(漢字)、郵便番号、住所、電話)を記入して送信ボタンをクリックしてください。

    出荷番号マンゴーお届け予定日お申し込み締切日
    2023年3月4-5日2023年2月21日
    2023年3月18-19日2023年3月7日
    2023年4月8-9日2023年3月28日
    2023年4月22-23日2023年4月11日
    2023年5月13-14日2023年5月2日
    2023年5月27-28日2023年5月16日
    記入例)
    5kg
    2023年3月4-5日
    田中太郎
    123-4567
    東京都XX区XX1-2-3
    090-1234-5678
    
    2kg
    2023年4月8-9日
    山田花子
    234-5678
    大阪府XX市XX2-3-4
    090-2345-6789

      ゴルタイのSNSをフォローしよう

      ゴルタイのフェイスブックツイッターをフォローして、新着記事をゲットしてください。ゴルタイLINEもやってます!以下のボタンをクリックするか、QRコードをスキャンして友だちに加えてください!

      เพิ่มเพื่อน

      コメント

      1. 早朝に予約すると、キャディーが集まっていないゴルフ場はありますね。
        私が経験したのは、スワンナプーム、バンパコンリバーサイド、タノンなど。。
        キャディーを指名していたグループが、私より遅い時間に予約していたのもかかわらず先にスタートして、嫌な思いをしました。

        ティーショットのとき、カートから降りずにスマホを見ているキャディーに遭遇したこともあります。カチンときたので、それから自分でクラブを取ってプレーしていたら、機嫌が悪いことに気づいたのか、次のホールからティーイングエリアに笑顔でドライバーを持ってきて、18番ホールまでキビキビと動いてくれました。
        単に気が利かない(ボーっとしている)キャディーもいるようです☺

      2. NEMOTO より:

        ダメキャディに遭遇!
        今まで幸運にも(?)キャディで、
        そんなにイヤな事は経験無かったのですが、、今年8月。名門レムチャバンで付いたキャディが大ハズレ!

        日ごろ温厚と自負している私でも、さすがに堪忍袋の緒がきれて、ラウンド途中で「もう帰れ!」と怒ってしまいました😅
        レムチャバンにクレームしてそのキャディは数日間の出勤停止となったそうですが、中には極めて態度の悪いキャディも居ます。ご注意下さい💧

        他ではトレジャーヒルで付いたオバさんが胸をやたらに擦り寄せて気持ち悪かった(笑)
        私に「その気が無い」のが分かった後はヤタラと不機嫌でした💦😅

        正反対に「純粋にゴルフを楽しみたい」方にオススメしたいのはグリーンウッドのキャディNo.20 名前はมวย(ムァイ)さんだと思います。
        ひ孫が居そうな老齢ですが未だ現役。
        ゴルフ場の隅々まで熟知しており、他のキャディさん達からも「クン・パー」と親しく呼ばれて人柄も良く、面倒を厭わず、常に数本のクラブを持って付き添ってくれ、(ここはコレで打ちなさい)などと押し付ける事も無く、プレイヤーの意志/選択を尊重してくれる、最高のキャディだと思います😇