キャディーさんを指名するメリットって?

タイのゴルフ場は、ゴルファー1人につきキャディー1人が付くルールになっていて、お気に入りのキャディーを指名することもできます。キャディーを指名するとどんなメリットがあるのか、ゴルフ仲間に話を聞いてみました。

どうやってキャディーを指名するの?

キャディーは個別に与えられた番号があり(ユニフォームに刺繍されています)、その番号を次回の予約で受付に伝えると指名ができます。ラウンド後にキャディー番号を忘れてしまったら、自分のゴルフバッグに付けられた紙のタグを確認してください。ラウンド日と担当キャディー番号が記入されているはずです。

キャディー指名料を受付に支払う必要はありませんが(*注1)、ラウンド後にキャディーにチップを通常より多く渡します。チップは個人差があり、いくらが適切というのはありませんが、相場は500バーツ~でしょうか。これに加え、1バーディーにつき100バーツのボーナスを渡すゴルファーも多くいます。

(*注1)グリーンバレー・カントリークラブ・バンコク(Green Valley County Club Bangkok)では、受付でキャディー予約すると手数料として100バーツ掛かります。当ゴルフ場は、キャディーに直接予約すれば受付に支払う必要はないと説明しています。ゴルタイで確認できているのはこの一箇所だけですが、他にもある可能性がありますので、初めて予約する場合は確認することをお勧めします。

https://www.facebook.com/Laemchabanggolff
https://www.facebook.com/wangnoiprestigegolfclub/photos

指名するとどんなメリットがある?

普段キャディーを指名予約しているゴルフ仲間に”本音”を聞いてみました。

「キャディー指名する理由?そりゃ可愛くて、笑顔で接してくれて、気の利くキャディーとゴルフした方が楽しいからだよ、ハッハッハ」

パンヤインドラ・ゴルフクラブは、プリティーと呼ばれる可愛らしいキャディー(傘持ち)がいることで有名(?)。1ラウンド1,000バーツ。https://www.facebook.com/PanyaIndra/photos/?ref=page_internal

「私が指名しているのは、日本語が上手なキャディー。タイ語が苦手なもんで、残り距離やグリーン傾斜の説明がさっぱりわからなくてね。コンペする自分のホームコースで見つけて、それからはずっと同じキャディーを指名してます。それでコンペのスコアも良くなったと思いますよ」

「私のキャディーは目が凄く良くて、ラフに打ち込んだボールを必ず見つけるんです。なので彼女を指名してから、ロストボールがほとんど無くなった。これはホント有り難い。他のゴルフ場にもこのキャディー連れて行きたいぐらい(笑)」

「指名キャディーとラウンドを重ねていくと、自分が選ぶクラブを覚えてくれるメリットもありますよね。私はグリーンのアプローチでPWと52度と56度を使い分けているのですが、状況によってどのクラブを選ぶのかキャディーが理解しているので、さっとそのクラブを用意してくれる。これだけでも指名する価値はあると思いますよ」

「私も性格が明るくて、笑顔で接してくれるキャディーを指名しています。ゴルフ場には何百人もキャディーがいて、ほとんどは良い娘だけど、中にはスマホばかりいじってボール見なかったり、不機嫌だったり、無愛想な娘もいるわけですよ。私はそうゆう娘とラウンドすると、ゴルフが全然楽しめないんで。。」

https://www.facebook.com/theroyalgolfandcountryclub

「そうそう、あとね、ゴルフ場によっては早朝にキャディーが集まってないこともある。 こっちの人数は予約時に伝えてあるのにね。 そうすると、ずっと待たされるんですよ。それが嫌で指名するようになった人もいるんじゃないかな」

キャディーを指名するメリットは、人によって微妙に異なるようです。日本語を話せるキャディーを指名している人は多く見かけますね。ラフに入ったボールを見つけてくれるキャディーは、私も指名してみたい!

そして【指名しない場合のデメリット】を回避するために指名している人も少なくないようです。読者のみなさんも、1度くらいはキャディーにガッカリした経験があるでしょう。まぁこれは、いろんな人がいますから、仕方ないことなんですけどね。。。

https://www.facebook.com/Royallakesidegolfclub

キャディー指名なんて価値ないよ

それでは次に、キャディーを指名しないグループの話を聞いてみましょう。

「私はキャディーを指名しようと思ったことがないですね。嫌な思いをした経験もないし、毎回どんなキャディーがつくのか、楽しみにしているぐらいです」

「私もキャディーで特に嫌な思いをしたことはありませんね。キャディー教育が徹底されたゴルフ場なのか、私が幸運なのか(笑)。グリーンまでの距離はレーザー距離計を使ってますし、ニコニコしながらクラブを持ってきてもらえば、それで良いです」

https://www.facebook.com/pages/Khao-Kheow-Golf-Country-Club/266012623469197

「性格の合わないキャディーに遭遇したことはあるけど、特に何も期待してないし、自分も好きなように騒いでゴルフしているから、お互い様じゃないかな(笑)。500バーツも払うなら、食事代にするよ」

「私はゴルフを始めたばかりなので、 ボール打つだけで精一杯。通常の倍以上のチップ払ってキャディーを指名するだけのメリットがありません」

キャディーのことが特に気にならない、高額チップを払う価値がない、というのが指名しない理由としては多いようです。そしてゴルフ初級者は、確かにキャディー指名する価値はないですね。指名するぐらいなら、そのお金を練習場のボール代にした方が良いでしょう。

https://www.facebook.com/FloraVilleGolf/photos/?ref=page_internal

指名しなくても良いキャディーさんはたくさんいますよ!

https://www.facebook.com/wspgolfclub/photos
https://www.facebook.com/Pinehurst.Golf.Thailand

以上、キャディーを指名するグループと、指名しないグループの話はいかがでしたか?一般的には、タイのゴルフ場で働くキャディーは明るくて楽しい人がほとんどです。仕事もきちんとしてくれます。だから、ほとんどの人は指名する必要はないと思います。頻繁に行く自分のホームコースがあり、下の写真みたいに応援してくれる気の合ったキャディーと出会ったら、考えてみても良いかもしれませんね。

バーディーボーナス100バーツで大喜び?笑 https://www.facebook.com/BanyanResidencesVillasHuaHin/photos/?ref=page_internal 

キャディーとの嬉しい体験、失敗談などありましたら、下のコメント欄にお願いします!

https://www.facebook.com/cheechangolf

南国を満喫できるオンラインショップ【ゴルタイストア】!

南国生まれのゴルフウェアとアクセサリーを集めた、オンラインショップ「ゴルタイストア」の紹介です。

南国を感じる鮮やかなデザイン、肌触りの良い上質な素材ながら、コスパも優れたポロシャツをセレクトしています!ポロシャツコレクションはここをクリック

そしてゴルフがさらに楽しくなる、アクセサリーも充実しています!

さらに、タイを代表する名門コースのプロショップ限定商品もお求めいただけます。プロショップ限定品はこちら


タイ、日本、シンガポール、マレーシアからご注文いただけます。下をクリックして是非ご来店ください【3,000バーツ以上のお買い上げで送料無料!】↓↓↓↓↓

ゴルタイのSNSをフォローしよう

ゴルタイのフェイスブックツイッターインスタグラムをフォローして、新着記事をゲットしてください。ゴルタイLINEもやってます!以下のボタンをクリックするか、QRコードをスキャンして友だちに加えてください!

เพิ่มเพื่อน

コメント