タイでゴルフ!半袖半ズボンとインナー長ズボンどっちが快適?

VideoCapture_20190330-124635

タイは11月から2月までを除いて、日中の気温は35度以上になる日もあり、ゴルフの暑さ対策はとても大切です。私は日焼け止めクリームと水分補給には気を使っていますが、服装はこれまでテキトーでした。半袖と半ズボンの日もあれば、UVカットのインナーの上に半袖+長ズボンの日もある。でも一体どちらが快適で疲れにくいのでしょう。同じコースで、ほぼ同じ時間に、異なる格好でラウンドして、私の主観で比べてみました。

1)半袖+半ズボン

半袖に半ズボンはとにかく動きやすい。そして曇や風のある日は、涼しくて最も快適なスタイルと言えます。一方、晴天で無風の日は、汗で日焼け止めクリームは流れてしまい、体は徐々に疲労していきます。日傘を持ち、こまめに水分補給、日焼け止めを塗り直せば大丈夫ですが、私の場合、いざゲームが始まると忘れがち。。

半ズボンは、長ズボンに比べ虫に刺されやすい欠点もあます。私はタイの蚊に刺されると赤く腫れてしまうことがあり、半ズボンのときはラウンド前とハーフを終えた時に虫よけスプレーを使っています。虫除け成分が含まれた日焼け止めもありますが、汗かきの私は全て流れ落ちてしまうので、虫除けスプレーが手っ取り早くて効果もあるように思います。

またタイでは、体長1センチぐらいの凶暴な赤アリにも気をつける必要があります。私のホームコースではあまり見かけませんが、カンチャナブリ県で一緒にラウンドしていた友人がラフに入ったボールを探しているときに、赤アリの巣を踏みつけてしまったことがあります。私は少し離れたフェアウェイにいたのですが、友人がいきなり大声で叫びながらフェアウェイに逃げてきて、近づいてみると体中に大量の赤アリが噛み付いていました。友人はあまりの痛さにポロシャツも靴もソックスも脱いで、私とキャディーはタオルを使ってなんとかアリを取り除きましたが、半ズボンだった彼の両足は悲惨なことになってしまいました。

2)UVカットインナー

UVカットインナーに関しては、着ると本当に涼しいのか(そう宣伝している商品もあります)、本当にUVカットするのか疑問を抱いている人もいると思います。私個人の意見ですが、インナーは着た方が涼しいとは感じませんが、着ているから暑苦しく感じることもありません。腕の日焼けが軽減されて、虫に刺される可能性も減るので、そういう点では快適です。UVカットに関しては100%だとは思いません。なので日焼け止めを塗った上に着ています。ちなみに洗濯で柔軟剤と使うとUVカットが機能しなくなるので要注意です。

UVカットインナーは、いろんなタイプのものがあります。1)体にぴったり密着するタイプ、2)腕の部分が蛇腹みたいになっていて肌にくっつきにくいタイプ、3)胴体の部分がメッシュになっているタイプ、4)腕の部分だけ付けるタイプ。最も快適だったのはメッシュタイプでした。そして意外だったのは、腕は密着している方が快適(吸水速乾する?)に感じました。

3)UVカットインナー+半ズボン

1)と2)を組み合わせたものです。タイ人はこのスタイルが多いように思います。半ズボンは本当に快適ですし、足の日焼けは腕に比べ疲労を感じにくいかも。

4)UVカットインナー+長ズボン

完全防備ですね。私はこのスタイルが最も快適でした。私は通常カートを使わず歩きますし、虫にも刺されやすいので、日焼け止めや虫除けのことを考えなくてよいこのスタイルが最もゲームに集中できました。

まとめ

タイの日差しは肌がチリチリするほど強いので、日本から来てラウンドする場合は、必ず茶屋で休んで、日焼け止めを塗り直して、水分と塩分を含む栄養補給(ゆで卵に塩など)をして、カートを使うことをお勧めします。ゲームに熱中すると、自分の体温が上がったり、体内の水分や塩分のバランスが崩れたりすることは実感できません。めまいなど熱中症の症状が出てからでは危険です(毎年多くの旅行者がゴルフ場で熱中症になり病院に搬送されると聞きます)。その上で、素晴らしいタイのゴルフをエンジョイしてください。

ちなみにミズノの冬用アンダーシャツも人気だ(タイと関係ないけど)!

コメント