PR

グリーン更新作業で特別料金!リバーデール・ゴルフクラブの6月プロモーション

バンコク近郊のゴルフコースには珍しい、波のようにうねった起伏のあるフェアウェイが特徴の、リバーデール・ゴルフクラブ(Riverdale Golf Club)の6月情報です。当ゴルフ場を運営するMBKグループの「MBKゴルフカード」所持者向けのプロモーションになります。

6月10日に年1回のグリーン更新作業(コアリング)が実施されるため、6月11日から25日の期間、グリーンフィーが平日1,100バーツ、休日1,500バーツになります。MBKゴルフカードを所持しないビジターは平日・週末・祝日問わずグリーンフィーは4,100バーツです。*キャディーフィー400バーツ、カート800バーツは別途

コアリング(Coring)とは、鉄製のストロー状の刃を芝生表層に垂直に10㎝の深さまで突き刺し、コア(廃棄芝)を抜き取る作業です。コアリングを行うと1)有機物を除去、2)固結緩和、3)祖孔隙最大化(根圏への酸素供給)、4)土壌中にある層を貫いてつなげるという効果があります。グリーン面に小さな穴がたくさんでき、さらに砂も撒きますので、通常のボールの転がりは期待できません。グリーンは割り切って考えて、ティーショットとアプローチに集中して楽しみましょう!  *下の写真は2022年のコアリング作業です

https://www.facebook.com/riverdalegolfclub/photos/pb.100062337624257.-2207520000/5094322460616875/?type=3

「MBKゴルフカード」は、ラウンド当日にゴルフ場受付にて申し込みすることができます。年会費は500バーツ。グリーンフィーを支払うときに申し込みましょう。パスポート、ワークパーミット、タイの運転免許証など、タイに在住していることを証明できるものを提示する必要があります。クラブハウスやプロショップで10%の割引が受けられるほか、MBKグループが運営する他のゴルフ場(ロックパーム・ゴルフクラブ、バンコクゴルフ、プーケットのレッドマウンテン・ゴルフクラブ)でも特典が受けられます。

6月26日以降、「MBKゴルフカード」所持者は以下のプロモーションを受けることができます。
△火曜日から金曜日(祝日除く)の午前5時44分から52分まで、そして午後2時以降のグリーンフィーが1,500バーツ。それ以外の時間帯は1,900バーツ
△週末・祝日のグリーンフィーは2,300バーツで、日曜日午後は1,900バーツ
*キャディーフィー400バーツとカート800バーツは別途
*1グループ3名以上の予約必須

予約は電話02-501-2789、オンライン予約は公式LINE(https://lin.ee/lgi1QVU)まで。

リバーデール・ゴルフクラブは、総合的に評価の高いゴルフ場です。リゾート感溢れる美しいクラブハウス、上下左右に波打つアンジュレーションのフェアウェイ、トリッキーなバンカーと高速の砲台グリーンなど、難易度は高いですがタイ国内で1度は行っておきたいコースの1つです。

打ち下ろしの8番PAR3は名物ホールです。

池に囲まれた島のグリーンと、左上にある砲台グリーンのどちらかを選択できますが、左のグリーンを狙う人はおそらくいないでしょう。右の島グリーンはかなりの打ち下ろしで、風の影響も受けます。心拍数の上がるショットとなります笑。

タイの有名プロゴルファーもプライベートでラウンドしているようで、ビジターもハイソな人が多い印象を受けます。

https://www.facebook.com/riverdalegolfclub

バンコク中心部から約1時間です。

このゴルフ場に関する感想・思い出を共有しましょう!グリーンがメチャ早い、コスパが良い、キャディーが良かった、料理が美味しい、○番でホールインワンした、池が多いからたくさんボール準備すべきなどのアドバイスも大歓迎。ページ下のコメント欄にお願いします!

飛距離が伸び安定性も向上!進化する2024年の最新ティー

ゴルフクラブやボールは最新モデルを使っているのに、ボールを乗せるティーはいつ買ったかさえ覚えていない、古いものを使い続けている人は多いのではないでしょうか。私もその一人でした。ところがティーはボール同様に毎年進化していて、驚くほどの種類ががあるんですよ!いま日本で人気のティーをご紹介します。

ゴルタイのSNSをフォローしよう

ゴルタイのフェイスブックツイッターをフォローして、新着記事をゲットしてください(毎日配信)。ゴルタイLINEもやってます(不定期配信)!以下のボタンをクリックするか、QRコードをスキャンして友だちに加えてください!

เพิ่มเพื่อน

コメント