PR

池が多いチャレンジングコース!ビンテージクラブの6月プロモーション

サムットプラーカーン県にある、ザ・ビンテージクラブ(The Vintage Club)の6月情報です。

まずはキャディーフィーについてのお知らせです。2024年6月1日からキャディーフィーが400バーツから450バーツに改定されます。

平日の歩きゴルフ(グリーンフィーとキャディーフィー)が1,650バーツ、カート付きパッケージは2,250バーツ。そして週末・祝日は、午前11時まで歩きゴルフ3,050バーツ、カート付きゴルフ3,650バーツ。11時以降は歩きゴルフが2,050バーツ、カート付きゴルフが2,650バーツです。

電話予約は02-088-4999, 084-438-8443、オンライン予約はLINE(@thevintageclub)、またはフェイスブック公式ページ(https://www.facebook.com/thevintage.club.56)まで。

https://www.facebook.com/thevintage.club.56/photos

ザ・ビンテージクラブのフェアウェイはフラットで広めですが、池が絡んだホールが多く、背の高い木々が障害物となっており、初級者にはちょっと難しいコースかもしれません。ですが距離はそれほど長くありませんので、ボールが曲がらない人は良いスコアが期待できるでしょう。

https://www.facebook.com/thevintage.club.56/photos
https://www.facebook.com/thevintage.club.56

クラブハウスは清潔で食事も美味しいと、日本人に人気のあります。

https://www.facebook.com/thevintage.club.56/photos
https://www.facebook.com/thevintage.club.56/photos
https://www.facebook.com/thevintage.club.56/photos

バンコク中心部から車で約50分です。

このゴルフ場に関する感想・思い出を共有しましょう!グリーンがメチャ早い、コスパが良い、キャディーが良かった、料理が美味しい、○番でホールインワンした、池が多いからたくさんボール準備すべきなどのアドバイスも大歓迎。ページ下のコメント欄にお願いします!

自撮りゴルフに必須なカメラアクセサリーをご紹介!

「練習場では上手く打てるのに、ゴルフ場ではサッパリ」よくありますよね。その原因を探すのに役立つのが自撮りゴルフ。ゴルフをプレーしている自分を撮影することです。

分析できるのは自分のショットやパットだけではありません。撮影した動画を見てみると、自分がターゲットに対して右を向いてアドレスしていたり、ボールを打つまでの時間が同伴者に比べて長い(つまりスロープレー)と気付くこともあるんです。これは練習場の撮影では絶対にわからないこと。また、ゴルフ仲間との思い出ゴルフ動画を作り、YouTubeにアップして観るのも楽しいですよ。

ということで、ゴルフ場でオススメの撮影機材とアクセサリーを記事にまとめてみました。ご興味のある方は、ぜひ読んでみてください。

ゴルタイのSNSをフォローしよう

ゴルタイのフェイスブックツイッターでは、タイのゴルフ場のプロモーション情報を毎日発信しています。ぜひフォローしてください。ゴルタイLINE(不定期配信)もやっています。以下のボタンをクリックするか、QRコードをスキャンして友だちに加えてください!

เพิ่มเพื่อน

コメント