【12月営業終了】スワンナプーム・ゴルフの「ありがとう」10月プロモーション

スワンナプーム・ゴルフ&カントリークラブ(Suvarnabhumi Golf and Country Club)は、2022年11月30日をもってゴルフ場の営業を終了すると発表しました。

運営オーナーのバンコク銀行との契約期間が満了し、更新には至らなかったとのこと。有名なロバート・トレント・ジョーンズJrによる設計にもかかわらず料金はリーズナブルで、プリティキャディーも人気のゴルフ場でしたから、残念に思うゴルファーは多いことでしょう。

https://www.facebook.com/Suvarnabhumi-Golf-and-Country-Club-625257334293014/?ref=page_internal

スワンナプーム・ゴルフ&カントリークラブの開業は1993年。元々はプレジデント・カントリークラブという名前でした。タイのゴルフ場を紹介したガイドブック「タイランド必携ゴルフコースガイド(発行:COMM BANGKOK CO.,LTD.)」の2003年版(日本語版と英語版あり)には、当時のグリーンフィーが平日630バーツ、週末・祝日1,200バーツ、キャディーフィーが200バーツとあります。日本人のメンバーも多く、コンペも頻繁に行われていましたね。

ところが2006年にプレジデントCCは倒産。ゴルフ場は突如クローズとなったのです。メンバーには事前に説明がされていなかったようで、会員権が紙同様になったとの話もありました。幸いにも、スワンナプーム・ゴルフ&カントリークラブになってからは、会員権は発行されなかったとのことです。ゴルフ場は2022年12月に閉鎖されますが、新しい運営オーナーが現れることに期待しましょう。

ちなみにバンコク銀行は、ナコンパトム県の旧NCRカントリークラブをキリアン・ゴルフ・クラブ(Killien Golf Club)として8月18日にリニューアルオープン。スワンナプームのキャディーもこちらに移動しているようです。プロモーションのデザインも、スワンナプームとほぼ同じ(笑)。NCRは過去に何度も行きましたが、コース・施設は当時あまり整備されていなかったので、どれだけリニューアルされたのか楽しみです。スワンナプームにいるプリティーもこっちに移動しているのかな。

さて、そんなスワンナプーム・ゴルフ&カントリークラブですが、10月も引き続きプロモーションを展開します。

通常の平日(祝日除く)は、歩きゴルフ(グリーンフィーとキャディーフィー)が999バーツ。カート込みのパッケージは月、水、金曜日が1,299バーツ、火、木曜日が1,399バーツで、なんとランチクーポン券が付いてきます。これは嬉しい!

週末・祝日は、歩きゴルフが午後1時以降1,199バーツ。カート込みのパッケージが11時まで2,280バーツ、11時以降は1,599バーツとなっています。予約は02-053-6848, 098-281-1591、または公式フェイスブックページまで。

https://www.facebook.com/Suvarnabhumi-Golf-and-Country-Club-625257334293014/?ref=page_internal

North、East、South、Westコースの計36ホール。NorthコースとEastコースは、世界的に有名なゴルフ場設計家、ロバートトレントジョーンズJrによるもの。フェアウェイは比較的フラットなので、初級者でも楽しめるレイアウトですが、グリーン周りが少し難しいホールもあります。

https://www.facebook.com/Suvarnabhumi-Golf-and-Country-Club-625257334293014/?ref=page_internal
https://www.facebook.com/Suvarnabhumi-Golf-and-Country-Club-625257334293014/?ref=page_internal

バンコク市内から約1時間。スワンナプームという名前ですが、空港から30分ほど離れています。

このゴルフ場に関する感想・思い出を共有しましょう!グリーンがメチャ早い、コスパが良い、キャディーが良かった、料理が美味しい、○番でホールインワンした、池が多いからたくさんボール準備すべきなどのアドバイスも大歓迎。ページ下のコメント欄にお願いします!

ゴルフウェアは少し派手すぎるぐらいがちょうど良い!

ゴルフウェアは、普段着より派手なものを選んでみることがオススメ。緑一色のゴルフ場では鮮やかな色が映えるますし、普段と少し違う自分にテンションも上がり、フレッシュな気分でゴルフが楽しめます。そしてラウンド中の自分を撮影することもお忘れなく。派手すぎると思った服が、似合っているはずですよ!

ゴルタイストアでは、南国リゾートをイメージした、鮮やかなデザインのポロシャツをリーズナブルなお値段で取り揃えています。また品質にもこだわり、ゴルフなどのスポーツに適した速乾性に優れた素材、柔らかい肌触り、そして耐久性も備えたプロダクトを厳選しています。

サイズはユニクロのポロシャツとほぼ同じサイズですので、サイズ選びも簡単。お支払いはクレジットカードと銀行振込(タイ国内のみ)をご用意しています。下をクリックしてホームページを覗いてみてください【3,000バーツ以上のお買い上げで送料無料!】↓↓↓↓↓

南国気分100%のシューズケースでテンション上げよう!

普段何気なく使っているゴルフのシューズケースですが、長い間使っていると汚れたり、ヘタっていませんか?そんなときにオススメなのが、L!ORG(エル!オーグ)のシューズケースです。品質と機能性に拘りつつ、南国を感じる鮮やかなデザインが特徴で、これらのシューズケースと同じデザインのポロシャツやボールケースなどを揃えることもできるんです。今回はアロハシリーズを紹介します。

アロハ・シューズケース(イエロー)

アロハ・シューズケース(クリーム)

アロハ・シューズケース(ピンク)

この他にもたくさんのデザインがありますので、ご興味のある方はゴルタイストアのシューズケース・コレクションを覗いてみてください。【3,000バーツ以上のお買い上げで送料無料!】

ゴルタイのSNSをフォローしよう

ゴルタイのフェイスブックツイッターインスタグラムをフォローして、最近記事を快適にゲットしてください。ゴルタイLINEもやってます!以下のボタンをクリックするか、QRコードをスキャンして友だちに加えてください!

เพิ่มเพื่อน

コメント

  1. プロモーション大好き より:

    ドライバーの調子が良ければベストスコア狙えるコースでコスパも良く、キャディーも良かっただけに閉鎖は残念です。ただし、ドライバーがスライスすると池にはまりまくってとんでもないスコアになりましたけどね。
    お気に入りのキャディーさんは近くのウィンザーパークに移るそうです。閉鎖まではキャディー不足になるかもしれませんね。先日もキャディー待ちで結構待たされました。

  2. ぽよぽよ より:

    ここにも書かれていますが、スワンナプームという名前なのにスワンナプーム空港から実はそんなに近くない☺
    でも料金は安くて面白いコースだと思います(プリティー狙いも多い)
    新オーナーがいつか再開してくれるでしょう。