コアリング作業でリバーデール・ゴルフクラブが激安900バーツ!

パトゥムタニ県にあるリバーデール・ゴルフクラブ(Riverdale Golf Club)は、芝メンテのコアリングを6月22日から7月2日まで実施中。そしてこの期間、グリーンフィーが平日900バーツ、週末は1,100バーツと特別料金になっています。

これにキャディーフィー(400バーツ)とカート(800バーツ)を加えても平日は2,100バーツ、週末は2,300バーツと激安!バンコク近郊のゴルフコースには珍しい、波のようにうねった起伏のあるリバーデールでこの値段はお得ですね。コアリングでグリーン面は多少荒くなっているでしょうが、あの超高速グリーンが少し遅くなって優しくなるかも(?)。

これには、このゴルフ場を経営するMBKメンバー(年会費500バーツ)に入会する必要があります。ラウンド当日に入会可能なので、受付で500バーツを払い(ワークパーミットまたは運転免許証を提示してください)、ラウンド後にMBKメンバーカードを受け取ってください。1年間有効で、MBKが運営するゴルフ場(ロックパーム・ゴルフクラブ、バンコクゴルフ、レッドマウンテン・ゴルフクラブなど)で特典が受けられます。

https://www.facebook.com/riverdalegolfclub

コアリング作業について説明しましょう。コアリングとはグリーンの芝生管理に必要なメンテナンスの一つで、鉄製のストロー状の刃を芝生表層に垂直に10㎝の深さまで突き刺すことで、コア(廃棄芝)を抜き取る作業です。コアリングを行うと1)有機物を除去、2)固結緩和、3)祖孔隙最大化(根圏への酸素供給)、4)土壌中にある層を貫いてつなげるという効果があります(https://ina-green.com/より)。グリーン面には直径1センチほどの幅の穴が均等な間隔で掘られ、その上から目砂を被せるのでボールは通常より遅くなり、真っ直ぐには転がりません。というわけで特別料金になっているのです。

https://www.facebook.com/riverdalegolfclub
https://www.facebook.com/riverdalegolfclub

リバーデール・ゴルフクラブは、ロックパーム・ゴルフクラブ、バンコクゴルフ、レッドマウンテン・ゴルフクラブなど、タイで有名なゴルフコースを手掛けるMBKゴルフが経営。フェアウェイは起伏があり、ブラインドホールも多く、グリーンも速いので難易度は高いです。下の写真は名物ホール、打ち下ろしの浮島です。元々平地だった場所を掘り起こして人工的に池やアンジュレーションを作り上げた(お金のかかった)ゴルフコースです。クラブハウスもリゾート感溢れる内装でセレブ感が漂います。

筆者撮影

バンコク市内から約50分です。

ゴルタイのSNSをフォローしよう

ゴルタイのフェイスブックツイッターでは、このサイトには掲載しない様々なタイのゴルフネタを発信しています。例えばゴルフショップのセール情報、新製品の試打会、掘り出しモノ中古品、ゴルフ場の速報、気になるゴルフ動画などなど。是非フォローして最新情報をゲットしてください。

コメント