吉野家のトムヤム鍋

タイに店舗を持つ日本の飲食店は、タイ人向けのメニューを展開するところが多いです。その中でも最も定番なのがトムヤム味の料理。吉野家もトムヤム風味の豚鍋と豚丼を提供して好評になっています。
75289838_3128012607271823_2240251617288912896_o

トムヤムは、酸味と辛味とが混ざり合ったタイ料理の代表的スープで、レモングラス、バイマックルー(コブミカンの葉)、プリッキーヌ(青唐辛子の一種)、カー(ショウガの一種)などの香辛料をチキンスープで煮て、スープを作るのが一般的です。そして好みによってナンプラー(魚醤)やマナオ(ライム)などの調味料を加えて食べます。日本でも有名なトムヤムクンは海老(クン)が入ったトムヤムスープのことで、そのほかに鶏肉(ガイ)、魚(プラー)、タレー(全て入った海鮮)なども人気があります。

日本の吉野家が作るトムヤム風味だから、それほど辛くはしないだろうと思ったら大間違い!パンチのある辛さです。

コメント