タイガーの息子チャーリー君のゴルフに驚愕:DNAはしっかり受け継がれている!

タイガー・ウッズが息子のチャーリー君とペアで大会に初出場しました。このPNC選手権はPGAツアー外の競技として1995年に始まり、男女ツアーのプロが家族とペアを組んで2日間競技するというもの。

注目はこの大会最年少出場となった11才のチャーリー。お父さんと同じパープルのシャツに黒のパンツを履き、同じ組で回るジャスティン・トーマスをはじめ家族や大会関係者のギャラリーに若干緊張気味ではありましたが、ダイナミックなドライバースイングはやはりタイガー譲り。下の動画では、パー5でチャーリーの5番ウッド(TVでは5番と言ってましたが、ラウンド後のインタビューで3番ウッドだったとタイガーが説明)がピン1メートルに寄って見事イーグルを奪う姿や、グリーンでも長いパットを打ちボールがカップに入る前にカップインを確信して歩きだす(タイガーが昔やっていた)シーンも。ジャスティン・トーマスと父親のマイク・トーマスは「やはり彼もウッズだ、素晴らしいよ」とチャーリーのポテンシャルに驚いていました。

https://www.youtube.com/c/PGATOUR

出場選手は以下の通り。

https://www.pncchampionship.com/player-profiles/

コメント