海外暮らしのあるある話

海外で長い間生活している日本人には、こんな共通点があるのでは。。。日本に一時帰国したときのあるある話を集めてみた。

◎運転免許証は常にゴールド

更新時に係員に拍手されるも「海外にいるだけなんです」と正直に言えず照れている。

◎日本の空港に着いて税関に向かうまでの通路で、何人もの日本人に抜かれる

これはタイのような熱帯気候のゆったりした国に住む日本人のあるある話かも。空港の長い通路を歩いていると、まるでレースの如く左右から自分を追い越していく日本在住のみなさま。自分も昔はこんな歩行スピードで歩いていたのか疑ってしまうほど。

◎日本の白米に感動する

海外生活2年未満の人は、日本に一時帰国したときに寿司やしゃぶしゃぶなど高級和食店で感動する。海外生活3年以上10年未満の人が一時帰国すると、実家近くのラーメン屋や定食屋で感動するようになる。海外生活10年以上の人が一時帰国すると、白米を口にしただけで感動するようになる。お新香に涙することもあり。星の数ほど日本料理店があるバンコクで生活していても、やはり日本で食べる白米は比べ物にならないほど美味しいです。

◎高速道路のETCゲートに驚く

タクシーや友人が運転する車に乗っているとき、ETCゲートに近づくスピードにいつまで経っても慣れない。思わず悲鳴を挙げそうになる。タイの料金所をあのスピードで通過しようとしたら、間違いなくゲートを突き破ってしまうだろう。日本のセンサーの精度は凄すぎ。

◎新しい言葉に戸惑う

英語の単語を省略して使われている外来語に戸惑う。ワンセグ、コスパ、コラボ、最近ではディスるとか、何のことかさっぱりわからなかった。ところで最近の日本の政治家がやたらと英単語を使うのはなぜだろう。「パンデミック」「オーバーシュート 」「エピデミック」「アウトブレイク」「クラスター」「ロックダウン」などなど。。省略されてはいないが、国民は本当に理解しているのかな。これらの言葉は全て簡単な日本語に置き換えられるのだから、老若男女にわかりやすい日本語で説明すべきだ。

◎様々なカードやサービスに戸惑う

例えばコンビニのレジで、「○○ポイントカードはお持ちですか」「○○カードはお持ちですか」「○○はご利用されますか」などたくさん質問される。その多くが聞いたこともないカードやサービスの名前なのだが、「それは何ですか?」と聞くのが恥ずかしいので、戸惑いながら「いいえ。。」を言い続けることになる。

この他にもなにかありましたら、コメントください!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
19番ホール
シェアする
ゴルタイ

コメント