全米プロのコース設計者が手掛けたカオキアオ・ゴルフの5月プロモーション

フィル・ミケルソン優勝で幕を閉じた全米プロ2021の舞台、キアワアイランド・ゴルフリゾート・オーシャンコースを設計した鬼才ピート・ダイは、タイでもゴルフコースを手掛けています。そのうちの一つ、チョンブリ県にあるカオキアオ・ゴルフ&カントリークラブ(Khao Kheow Golf & Country Club)の5月プロモーションを紹介します。

平日(祝日除く)はグリーンフィーが550バーツ。キャディーフィーとカートを加えたパッケージは1,100バーツです。そして週末(祝日)は10時6分以降のパッケージが2,500バーツ、12時6分以降のパッケージが1,600バーツとなっています。平日は1グループ最大6名まで、週末は午後スタートなら6名までOKです。予約は038-318-000。

Aコース、Bコース、Cコースの計27ホールがあり、Aコース2番PAR5(ブラインドホール)、Bコース8番PAR3(浮島)、Cコース1番と18番(横がずっと池)が名物ホールです。設計は視覚的な罠をしかけることで有名な巨匠ピート・ダイ。微妙なアンジュレーション、特殊な形をしたバンカーなどで、ターゲットまでの正確な距離が把握しずらく苦労しますが、その巧妙さがわかると実に楽しいコースです。

バンコクから1時間半ほがかかりますが、ピート・ダイファンなら行く価値のあるコースです。

コメント