タイでiPhone12販売されず

10月16日夜、全世界のアップルファンがiPhone12/Proの予約画面を待っているとき、タイのアップル公式サイトもクルクルとアップデートページが表示されていた。そしてようやく予約開始時間となり、アップデートされたサイトを見てみると予期せぬことが起きていた。

商品の紹介はされているが、肝心の予約ボタンがどこを探しても見当たらない。販売価格も表示されていない。ん、どうなってる?試しに英語ページをクリックしてみた。。

なんとiPhone11、X、SEしか売られていなかった!東南アジア諸国はマックの新製品販売が他国より遅れることが度々あるが、今回もそうだったか。。

21日午後10時現在、東南アジアでiPhone12の予約ができるのはシンガポールだけ。マレーシアは価格が公表されているが予約はできない状態。ベトナムとフィリピンはタイ同様、価格も公表されていない。そしてインドネシアのアップルサイトはiPhone12の紹介さえされていなかった。

あたかもアイフォン大好き人間のように書いているが、実は一度も使ったことがない。ノートはポリカーボネートボディのiBookG4から、タブレットは初代iPadからマックを使い続けているのに、スマホだけはアンドロイドの方がiOSより優れていると石頭が信じているからだ。そんな私がiPhone12に注目したのはカメラ機能。下の動画を観てほしい。この映画のようなディテールが小さなスマホで表現できてしまうなんて。。

iPhone 12 Pro 4K Aerial San Francisco

これまでは、【大きなイメージセンサー】+【大量の光を取り入れる高品質レンズ】=高画質という方程式が常識だった。ところがアップルはこれに【テクノロジー】という要素を加えて、小型な薄いボディーでデジタル一眼レフに迫る画質を実現しようとしている。この動画を見る限り、仮にフルサイズミラーレスで撮ったと言われても、アマチュアの私はそうかと思ってしまう。違いがわからない(まぁこんな景色をプロがヘリで撮影してプロ編集したらこうなるかw)。

ちょうど古くなったコンデジを新しく買い換えようと思っていたが、このスマホで十二分だろう(価格も同じくらいだし)。一眼、コンデジ、GoProなど、用途によって使い分けてはいるが、ポケットからスマホを取り出してすべて撮影できる日が訪れたら何て楽なことか。まぁそれを楽しいと感じるかは別問題だが。。

iPhone 12 Mini/Pro Maxが11月に販売されて、世界中のユーチューバーたちが検証動画を星の数ほどアップするのを見てからじっくり考えるとしよう。それまでにはタイでも販売してくれよー。

※アップル公式サイトでは削除されたiPhone11Pro/Pro Maxは、Powerbuyなどの家電量販店で割引販売されています。

※タイのガジェット系ユーチューバーの情報によると、タイ国内の販売は11月中旬になるようです。

iPhone12アクセサリーをアマゾンで検索:https://amzn.to/3kZVekn

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
19番ホール
シェアする
ゴルタイ

コメント