10月からプーケットでのゴルフが隔離検疫なしに!

タイ国内からプーケットへの入境制限が10月1日から緩和され、ワクチン接種者は隔離検疫なしでゴルフなどのレジャーを楽しめるようになります。タイ国政府観光庁(TAT)が発表した内容をまとめてみました。

2021年10月1日から、すべての国内到着者は、次の条件のいずれかを満たしていればプーケットへの入境が許可されます。

1)プーケット到着の少なくとも14日前に、シノバック(Sinovac)、シノファーム(Sinopharm)、またはスプートニクV(Sputnik VCOVID-19)製のワクチンを2回接種している
2)到着の少なくとも14日前に、 シノバックを1回目の接種として、アストラゼネカを2回目の接種として受けている
3)到着の少なくとも14日前に、アストラゼネカ、ファイザー、モダニナ、またはジョンソン&ジョンソンのワクチンを1回接種している
4)新型コロナウィルスに感染した者は、到着の90日以内に回復している必要がある
5)到着の7日以内にRT-PCRまたは抗原検査キット(ATK)で検査した陰性証明を所持している

*両親または保護者と一緒に旅行する6歳未満の子供、および医療緊急車両の患者と医療関係者は、上記の要件を免除されます。またワクチン接種を受けることができない6歳から18歳未満の子供および青年は、到着の7日前までにRT-PCRまたは 抗原検査キット(ATK)で検査した陰性証明を所持している必要があります。

プーケット滞在中は、政府、プーケット県、プーケットの各施設(ホテル、飲食店、ゴルフ場など)のコロナ対策に従って行動してください。外出中は常にフェイスマスクを着用し、定期的に手を洗い、人との不必要な接触を避けてください。

TATは、コロナ感染拡大防止のために、すべての旅行者にDMHTTAという予防措置を呼びかけています:D:Distancing(人を距離を置く)、M:Mask wearing(マスク着用)、H:Handwashing(手洗い)、T:Temperature check(検温)、T:Testing for COVID-19(陰性検査)、そしてA:alert application(「MorChana(モーチャナ)」アプリの使用)


「MorChana(モーチャナ)」は、スマートフォンのGPS情報と近接通信機能(ブルートゥース)を利用して、お互いに分からないようプライバシーを確保しながら、新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した可能性について、通知を受けることができるアプリです。陽性者と接触した可能性がある場合、検査の受診などサポートを早く受けることができます。

プーケットへ出発する前に、このアプリをスマホにダウンロードして登録する必要がありますので、以下の投稿を参照して準備してください。

私がプーケットでラウンドしたゴルフ場は、ブルーキャニオン・カントリークラブ(Blue Canyon County Club)とミッションヒルズ・プーケット・ゴルフリゾート(Mission Hills Phuket Golf Resort)の2箇所だけですが、どちらも印象に残る素晴らしいコースでした。上の写真はミッションヒルズのグリーン。南国リゾートでしか味わえないこの絶景、ぜひ現地へ行って体験してほしいです!

ブルーキャニオンでは、2泊3日のゴルフ宿泊パッケージを4500バーツで販売中です。含まれるものはホテル宿泊代(朝食含む。金曜日と土曜日のチェックインは不可)、レイクコース1ラウンドとキャニオンコース1ラウンド(グリーンフィー、キャディーフィー、カート込み)、30分のフットマッサージ、プロショップで10%割引。このパッケージ販売は10月末まで。先払いでキャンセルしても返金はできませんが、2022年2月28日まで予約日の変更は可能です。申し込み・問い合わせは076-328-088、またはhttps://www.facebook.com/BlueCanyonCountryClubまで。

ゴルタイのSNSをフォローしよう

ゴルタイのフェイスブックツイッターでは、このサイトには掲載しない様々なタイのゴルフネタを毎日発信しています。例えばゴルフショップのセール情報、新製品の試打会、掘り出しモノ中古品、ゴルフ場の速報、気になるゴルフ動画などなど。是非フォローして最新情報をゲットしてください。

ゴルタイLINEもやってます!以下のボタンをクリックするか、QRコードをスキャンして友だちに加えてください!

เพิ่มเพื่อน

コメント