日本でワクチン接種を希望する海外在留邦人へのお知らせ【在タイ日本国大使館】

在タイ日本国大使館からの一斉メールです。


日本で新型コロナウイルス・ワクチン接種を希望する海外在留邦人等の皆様へのお知らせ~7月19日正午(日本時間)からインターネット予約受付開始

日本に住民票を有しない海外在留邦人等の皆様の中で、在留先での新型コロナウイルスのワクチン接種に懸念等を有し、日本に一時帰国してワクチン接種を行うことを希望する方々を対象としたワクチン接種事業につきまして、7月19日正午(日本時間)から、インターネット予約受付を開始します。本事業での接種を希望される方は、特設サイトを通じて事前の予約をお願いします。
※フライト等制約もありますので、計画的にご準備ください。

特設サイトへのリンクは、予約受付の開始と同時に外務省海外安全HP(https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/vaccine.html )に掲載いたしますので、そちらを御確認ください。本件事業について質問がある方は、まずは上記特設ページ内にある「よくある質問」コーナーをご一読ください。

【本件お問い合わせ先】
電話●日本国内からかける場合:03-6633-3237(有料)
●海外からかける場合:(+81)50-5806-2587(有料)もしくはSkype上で mofa-vaccine-QA@asiahs.com (無料)
(日本語:月曜~日曜8時~20時(日本時間)、英語:月曜~金曜9時~18時(日本時間))

なお、本件事業の対象者は以下の全ての条件を満たす方ですので御注意ください。
(1)在留先におけるワクチン接種に懸念等を有している日本人又は再入国許可(みなし再入国許可を含む。)により再入国する外国人の一部(対象範囲は上記外務省HPの特設ページでご確認ください)
(2)日本国内に住民票を有していない方(転出届を提出済みの方)
(3)接種を受ける時点で満12歳以上である方

※本事業の被接種者は、本事業で初めて新型コロナのワクチン接種を受け、かつ本事業により2回の接種を受ける方を想定しています。
※海外在住でも日本国内に住民票を有する方は自治体による接種の対象となるため、本事業の対象外となります。また、現時点では日本国内に住民票を有していない場合であっても、帰国時に転入届を提出し、住民登録を行う場合は、登録先の自治体による接種事業の対象となるため、本事業の対象外となります。本事業は、日本国内に住民票を有しないため、自治体によるワクチン接種を受けることができない方を対象としています。住民票を有する方や転入届を提出した方については、各自治体からのワクチン接種に関する案内をご参照ください。

在留邦人及び滞在者の皆様におかれては、引き続き3密(密閉、密集、密接)の回避・マスクの着用・手洗い等の励行に努め、感染予防に努めてください。なお、邦人の感染情報がありましたら、お手数ですが当館に御一報ください。

○外務省海外安全ホームページ
https://www.anzen.mofa.go.jp/
○在タイ日本国大使館ホームページ
https://www.th.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
○タイ保健省 疾病管理局(Department of Disease Control)
https://ddc.moph.go.th/viralpneumonia/eng/index.php
○厚生労働省ホームページ
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html
〇厚生労働省(水際対策に係る新たな措置について)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00209.html
○厚生労働省(日本における水際対策の抜本的強化に関するQ&A)https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19_qa_kanrenkigyou_00001.html
○厚生労働省(新型コロナウイルスに関するQ&A)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html
○厚生労働省(感染症対策の基本)
https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000593493.pdf
○TECOT(海外渡航者新型コロナウイルス検査センター)(経済産業省)
https://www.tecot.go.jp/

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8500、696-3000
FAX:(66-2)207-8511
所在地: 177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
(ウィタユ通り、ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)


海外在留邦人等向け日本一時帰国時のワクチン接種事業(7月19日(月)正午(日本時間)から予約受付開始予定(https://www.th.emb-japan.go.jp/itpr_ja/news_20210713-2.html ) )について、接種場所・時間、空港到着から接種までの流れ等が決定しましたので、以下のとおりお知らせします。

・日本入国に際しては通常の水際措置が適用され、変異株指定国・地域からの入国の場合は検疫所指定宿泊施設での待機期間後に接種可能となります。当該待機期間中は接種を受けられません。
・このため、タイからの入国の場合、現時点では到着日の翌日から起算して3日目以降の日付で、空港の接種会場での接種の予約をしていただくことになります。
・成田空港と羽田空港での接種可能時間帯は、毎日(祝・休日含む)10時~13時および14時~17時です。

※水際措置や変異株指定国・地域については随時変更される可能性がありますので、最新の情報を御確認ください。
・詳細は外務省海外安全HP(https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/vaccine.html )を御確認ください(3. 接種が受けられる場所・時間 / 7. 空港到着から接種までの流れ)。

【本件お問い合わせ先】
電話
●日本国内からかける場合:03-6633-3237(有料)
●海外からかける場合:(+81)50-5806-2587(有料)もしくはSkype上で mofa-vaccine-QA@asiahs.com (無料)
(日本語:月曜~日曜8時~20時(日本時間)、英語:月曜~金曜9時~18時(日本時間))
メールアドレス:mofa-vaccine-QA@asiahs.com

コメント