タイの新型コロナ状況、ゴルフ場のアップデート情報(3月1日)

タイ保健省は3月1日、新たに80人の新型コロナウィルス感染者が確認されたと発表しました。28人がタイ国内、16人が海外からの入国者で隔離期間中に陽性が確認されました。これによりタイ国内で確認された感染者の累計は26,031人、回復者数25,324人、死亡者数83人となりました。国内の新規感染者数は1月29日の1,732人をピークに減少しており、2月下旬からは2桁の低い数値になっています。

https://www.facebook.com/NationNews

臨時休業中のゴルフ場は?

臨時休業が続いていたサムットサコーン県の2箇所のゴルフコースのうち、ベストオーシャンゴルフ(Best Ocean Golf)は、3月1日に営業再開をフェイスブックに投稿しました。予約・問い合わせは097-279-9851、またはウェブサイト参照。長く厳しい期間だったと思いますが、ようやく再開できて本当に良かったですね。ゴルタイ編集Mは過去に何度かラウンドしたことがありますが、コスパが良く、明るいキャディーの多いゴルフコースです。

https://www.facebook.com/bestoceangolfthailand

もうひとつのエカチャイゴルフ&カントリークラブ(Ekachai Golf & Country Club)は、登録されている電話番号が通じず、ウェブサイトやSNSでも公式な発表は確認できませんでした(*ご存知の方いましたら教えてください)。

バンコクの飲食店もお酒が解禁!ワクチンもタイに初上陸

2月23日より、バンコクの飲食店内で酒類の提供が午後11時まで解禁されました。飲食店にとっては大変嬉しいニュースですね。さらに2月24日には、タイ初となる新型コロナウイルスワクチン(中国製薬大手の科興控股生物技術(シノバック・バイオテック)のワクチン200万回分)が空路で到着し、プラユット首相や医療従事者への接種の様子がテレビで報道されました。

また反政府グループによる政治集会が、都内で再び行われるようになりました。2月28日にはデモ隊と警察隊が衝突。けが人が出たほか、参加者22名が逮捕されました。デモ隊は民主主義を制限する現行憲法の廃止、プラユット首相の退陣、国王批判を禁じた不敬罪の廃止、不敬罪で逮捕された民主活動家の釈放などを要求しています(情報:newsclip

領事窓口時間変更等のお知らせ

在タイ日本国大使館は、3月1日(月)から当館領事窓口の運用を通常時間(8時30分~12時、13時30分~16時)に戻しました。以下はその詳細です。

1.領事窓口時間変更等のお知らせ
新型コロナウイルス感染症を取り巻くタイ国内の諸状況を踏まえ検討した結果、3月1日(月)から、当館領事窓口の運用を通常時間(8時30分~12時、13時30分~16時)に戻すことといたしました。
各種申請・交付についても、一部取り扱いを変更しております。
●証明
原則として3開館日で交付(例:月曜日申請→水曜日交付)。
●旅券
申請日を1日目と計算し、4開館日目で交付(例:月曜日申請→木曜日交付)。
●警察証明の申請、戸籍・国籍関係の届出・相談(事前予約制)
警察証明の申請、戸籍・国籍関係の届出・相談につきましては、以下の領事部直通電話に御連絡の上、予約をお願いいたします。
【領事部直通:02-207-8501 / 02-696-3001】
【受付時間 :08:30-12:00、13:30-16:00(休館日を除く)】
詳しくは、以下のWEBページを御参照ください。
https://www.th.emb-japan.go.jp/itpr_ja/news_20210223-2.html

2.新型コロナウイルス感染症に関する情報について
当館では、新型コロナウイルスに対する日本やタイ政府の対応について、適時メールや当館ホームページを通じてお知らせしております。皆様におかれましても、引き続きタイ当局等関係機関からの情報収集を継続されるようお願いいたします。
当館ホームページ:https://www.th.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

新型コロナウイルスに関するお問い合わせ
【当館直通ダイヤル:02-207-8502】
【受付時間:08:30-12:00、13:30-16:00(休館日を除く)】

3.領事出張サービスについて(シラチャ:3月)
3月18日(木)に実施予定です。新型コロナウイルス感染症予防のため、不断の対策が必要となっておりますので、御利用予定の皆様におかれましては、御理解と御協力をお願いいたします。予定が変更になる場合は、当館ホームページ等を通じてお知らせいたします。

【会場】
イースタン・タワー(チョンブリ・ラヨーン日本人会の入っている建物)
(住所:39 Soi Tatsubar 2、 Jermjomphol Rd.、 Sriracha、 Chonburi 20110)

【日時】
3月18日(木)11時~14時
【御利用予定の方にお願いしたいこと】
・御来場にあたっては必ず利用予約が必要ですので、当館までご連絡ください。一定の時間に来場者が集中することを避けるため、開催時間を3つの時間帯に区切ります。

A:11時~12時、B:12時~13時、C:13時~14時

・御予約の際に、来場希望の時間帯をお尋ねしますので、その時間帯にお越しくださるようお願いします。なお、1つの時間帯で受け付けられる来場者数に上限がありますので、場合によっては御希望とは異なる時間帯にお越しいただくようお願いすることもあります。あらかじめご了承ください。

【領事出張サービスに関するご案内(当館ホームページ)】
https://www.th.emb-japan.go.jp/itpr_ja/consular_shuccho.html

4.領事出張サービスについて(プーケット:3月)
3月25日(木)~26日(金)、プーケットにおいて領事出張サービスを実施する予定です。新型コロナウイルス感染症予防のため、不断の対策が必要となっておりますので、御利用予定の皆様におかれましては、御理解と御協力をお願いいたします。予定が変更になる場合は、当館ホームページ等を通じてお知らせいたします。

【会場】
Royal Phuket City Hotel
住所:154 Phang Nga Road、 Muang、 Phuket 83000
電話:076-233-333

【日時】
3月25日(木)15時~18時
3月26日(金) 8時~11時

【利用予定の方にお願いしたいこと】
・御来場にあたっては必ず利用予約が必要ですので、当館までご連絡ください。
・一定の時間に来場者が集中することを避けるため、開催時間を3つの時間帯に区切ります。

25日は、A:15時~16時、B:16時~17時、C:17時~18時です。
26日は、A:8時~9時、B:9時~10時、C:10時~11時です。

・御予約の際に、来場希望の時間帯をお尋ねしますので、その時間帯にお越しくださるようお願いします。なお、1つの時間帯で受け付けられる来場者数に上限がありますので、場合によっては御希望とは異なる時間帯にお越しいただくようお願いすることもあります。あらかじめご了承ください。

【領事出張サービスに関するご案内(当館ホームページ)】
https://www.th.emb-japan.go.jp/itpr_ja/consular_shuccho.html

5.戸籍記載事項証明御申請の際の留意事項
この時期、滞在許可(ビザ)延長やタイ国所得税控除等の手続きため、戸籍謄(抄)本に基づく「戸籍記載事項証明」の申請が非常に多くなります。本証明書の発行を希望される際には、以下の諸点に御留意いただけますようお願いいたします。

(1)戸籍謄(抄)本の有効期間について
御申請の際に、申請前6か月以内に発行された戸籍謄(抄)本の原本とコピーが必要となります(但し、婚姻証明及び独身証明については、申請前3か月以内に発行された戸籍謄(抄)本の原本とコピーが必要です。)。
(2)人名・地名の読み方について
証明書は英文表記のため、戸籍謄(抄)本のコピーに固有名詞(人名・地名)の仮名を振って下さい。なお、人名については、パスポートに記載されているアルファベットと同一にして下さい。例えば、氏の「齊藤」について、SAITOか SAITOHの別、名の「勇輝」について、YUKIかYUUKIの別を明確にして下さい。
(3)戸籍内に外国人の氏名がある場合
証明を要する方の中に外国籍の方(配偶者等)がいる場合は、英字の綴りを確認するためその方の旅券の写しを添付して下さい。困難な場合は、戸籍謄(抄)本のコピーにその方の旅券と同一の英語のつづりを氏、名の順に記載して下さい。

また、証明書作成の際に参考にさせていただくため、以前発行された戸籍記載事項証明の写しがあれば参考資料として御提出ください。

6.2021年の大使館休館日のお知らせ
当館の休館日については、以下のWebページを御参照ください。休館日に変更がある場合は、当館ホームページを通じてお知らせいたします。
https://www.th.emb-japan.go.jp/files/100118375.pdf

※休館日の前日及び翌開館日(特に開館直後の時間帯)は、終日大変混み合います。
急を要しない旅券や証明の申請は、来館時間または来館日をずらしてお越しいただくことをお勧めいたします。

7.今年、衆議院議員総選挙が実施されます(在外選挙人登録の御案内)
2021年は、衆議院議員総選挙が実施されます。在外投票を行うには、在外選挙人名簿への登録申請を行い、事前に「在外選挙人証」を入手しておく必要があります。この手続には2か月以上かかりますので、満18歳以上の日本国民で引き続き当館管轄地内に3か月以上住所を有する方(3か月未満でも申請可)は、是非この機会に申請を御検討ください。
申請の手続は、当館領事窓口のほか、領事出張サービスでも受け付けております。
【参考:在外選挙について】
https://www.th.emb-japan.go.jp/itpr_ja/consular_senkyo.html

8.在留届の状況確認を行っています
外務省では、海外に長期滞在されていた際に御提出頂いていた在留届に関し、既に帰国又は在留届を提出していた在外公館の管轄地以外に転居されている可能性がある方(例えば、滞在予定期間が過ぎた方等)や領事メール等配信時にエラーとなりメール配信できない方等について、在留状況の確認を行っております。
具体的には、「外務省領事局政策課のオペレーター」と名乗る者が、下記発信電話番号より、提出いただいた在留届の「日本国内への連絡先」宛にお電話させていただき、現在も在留されているか、又は、帰国、転居されているかお尋ねしていますので、御理解と御協力をいただければ幸いです。
実施期間:令和3年3月19日(金)まで
発信電話番号:03-5501-8461

9.在留届の届出内容は最新の状態ですか?
外国に3ヶ月以上滞在する日本人は、お住まいの地域を管轄する在外公館に在留届を提出することが義務づけられています。在外公館は、在留届をもとに、日本人の皆様が不慮の事故や事件、災害に遭遇した際の安否確認、日本国内連絡先への緊急連絡等を行っています。そのためには、在留届の記載内容が常に最新の状態であることが重要です。
在留届を提出されている在留邦人の皆様のうち、在留届を窓口・郵送・ファックス・Eメールで当館に提出された方におかれては、届出内容に変更が生じた場合は、速やかに当館に御連絡くださるようお願いいたします。
なお、インターネット上で提出された方におかれては、御自身でインターネットにて手続きをお願いいたします。

詳しくは、以下のWebページを御参照ください。
https://www.th.emb-japan.go.jp/itpr_ja/consular_zairyuto.html

10.海外安全情報・渡航情報(広域情報、危険情報等)
(1)新型コロナウイルスに関する広域情報が発出されていますので、御確認ください。
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_007.html#ad-image-0

(2)タイ国内の危険レベルは以下のとおりです。
【レベル3:渡航は止めてください(渡航中止勧告)】
●ナラティワート県
●ヤラー県
●パッタニー県
●ソンクラー県の一部(ジャナ郡、テーパー郡及びサバヨーイ郡)

【レベル2:不要不急の渡航は止めてください】
●ソンクラー県(ジャナ郡、テーパー郡及びサバヨーイ郡を除く)

【レベル1:十分注意してください】
●首都バンコク
●プレアビヒア寺院周辺地域(タイのシーサケート県とカンボジアのプレアビヒア県との国境地域)

☆詳細については、以下のリンク先の内容をよくお読みください。
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pchazardspecificinfo_2021T017.html

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
19番ホール
シェアする
ゴルタイ

コメント