9ヶ月閉鎖していたブルーキャニオンのキャニオンコースが再開!

改修工事で9ヶ月閉鎖していたブルーキャニオンカントリークラブ(Blue Canyon County Club)のキャニオンコースが、本日、3月12日に再開します。

平日のグリーンフィーは1,800バーツ、週末と祝日のグリーンフィーは2,000バーツから。電話予約は+66 (0) 86-279-8886。ところが当分の間は1日にラウンドできる人数を60名に限定し、そのうちビジターは1日20名なので、予約は困難になると思われます。ブルーキャニオンの公式サイトには、「7日以上前からの予約は全額先払いしなければなりませんが、その方が予約できる可能性が高いです」と記載されていました。タイを代表する、大変人気のあるコースですので、おそらくそれは間違いないでしょう。

アジアパシフィック・ゴルフコース・オブ・ザ・イヤー2回受賞。ヨーロピアンツアー「ジョニー・ウォーカークラシック」開催地。アーニーエルス、グレッグ・ノーマン、タイガーウッズなど、数々の有名ゴルファーが熱戦を繰り広げたキャニオンコース。ゴルフをしている人なら一度は行ってみたいゴルフ場の一つです。ちなみにキャニオンコースは基本歩きです。

このゴルフ場所属のプロゴルファーで、ユーチューバーでもあるGOLF(ニックネーム)と、タイをベースに活動している人気ゴルフユーチューバーMATTが一足早くキャニオンコースをラウンドした動画が昨日アップされました。2人はあのタイガーウッズが1オンさせたPAR4に挑戦します。見事に1オンさせたのはどちらでしょうか?!

ブルーキャニオンカントリークラブにあるもうひとつのコース、レイクコースでは、2泊3日の宿泊ゴルフキャンペーンを実施中です。朝食付きホテル2泊、レイクコースで2ラウンド(グリーンフィー、キャディーフィー、カート込み)、さらに100バーツ分の食事券2枚が付いて、1名の場合3,500バーツ、2名の場合は6,000バーツとなっています。2021年4月30日までのキャンペーンです。

コメント