バンコクゴルフクラブでコロナ陽性者を確認

パトゥムターニー県のバンコクゴルフクラブ(Bangkok Golf Club)は1月13日、ゴルフ場でラウンドしたゲストに新型コロナウィルスの陽性者が確認されたことをフェイスブックページで発表しました。

https://www.facebook.com/bangkokgolfclub.mbk

これによりますと、コロナウィルス陽性と確認された人は過去に同ゴルフ場でラウンドしていました(別の報道によると1月1日)。バンコクゴルフクラブは当日接触した可能性のある従業員のPCR検査を実施し、今後14日間隔離処置すること、そしてゴルフ場内の消毒・除菌作業を実施するとしています。

報道によると、上記の人は1月2日にバンコク都内のフジスーパー4号店(スクムビットソイ49)へ来店していて、5日に感染が確認されました。フジスーパーは消毒作業するまで4号店を臨時休業し、全店舗の感染拡大防止策を強化して対応しています。13日現在、新型コロナウィルスの危険管理エリアに指定されているのはサムットサーコーン県、チョンブリ県、ラヨーン県、チャンタブリ県、トラート県の5県ですが、バンコクにも感染が広がってきています。

マスク着用、密を避ける、不要不急の外出を控える、在タイ日本国大使館やニュースメディアから最新情報を集めて行動しましょう。さらに、モーチャナ「MorChana」と呼ばれる新型コロナウィルス接触確認アプリのインストールと登録(スマホ保持者のみ)をオススメします。方法については下の過去記事を参照してください。

コメント