タイマッサージがユネスコの無形文化遺産に登録!

国連教育科学文化機関(ユネスコ)が、タイの古式マッサージを無形文化遺産に登録することを決めたと報道されていました。芸術と科学、文化を兼ね備えた伝統医療と評価されたようです。日本のテレビ番組などでは、タイ古式マッサージは拷問のような痛み(笑)を与えるマッサージと面白おかしく伝えられていますが、実際は心身ともに癒やされる、とても気持ちの良いものです。

私もタイに来た頃は、よく行ってました。でもこの数年は、ほとんど行かなくなりました。嫌いになったわけではなくて、ジムに行くようになったから。

その代わりというわけではありませんが、YouTubeの健康関連動画を見て、自分でマッサージすることをはじめました。扁平足を治すマッサージ、姿勢をよくするための歩き方、寝る前のストレッチ運動などなど、直したい体の部分を検索すれば、出てくる出てくる!あの動画の量には圧倒されます。骨や筋肉の位置や役割を詳しく説明している動画も多いので、それを理解した上で自分でマッサージするのは面白い(海外の英語の動画は実践が中心なものが多いのに対し、日本語の動画は図やモデルを使った説明ものが多いですね)。自分に合ったものを選んで自宅で好きな時間にできるのがいい。とは言っても、まだタイの古式マッサージを体験したことがない方は、是非お店に行ってみることをオススメします。マッサージ開始から数分で客を(気持ちよく)寝かせてしまうスーパーおばちゃんもいますから!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
19番ホール
シェアする
ゴルタイ

コメント